1. HOME
  2. 事業案内
  3. 体験型教育事業

SERVICE

事業案内

体験型教育事業

ライフスキル教育の推進を目指して…

ライフスキルとは、世界保健機関WHOが提唱する「日常生活に生じるさまざまな問題や要求に対して、より建設的かつ効果的に対処するために必要な能力」です。

個人の「生きる力」を育むことを目標に、自己実現のための10の要素が提唱されています。

  1. 意志決定
  2. 問題解決
  3. 創造的思考
  4. 批判的思考
  5. 効果的コミュニケーション
  6. 対人関係スキル
  7. 自己認識
  8. 共感性
  9. 情動への対処
  10. ストレスへの対処

これらの観点から、一人ひとりが自信と芯を持ち「自分らしく」生きることの出来る社会を教育から見直します。

子どもたちが事象に於いて身をもって学びを感じとり、思考を深められるよう、体験・経験型学習を通してライフスキルの向上を目指します。

災害・防災学習の実施

災害時に備えて自助・共助出来る場を設け、減災学習を実施します。
*現在山梨県北杜市に一般社団法人ネオパレットが運営する学習施設(キャンプサイト含む)を建設中!

自然災害は予想・予期できるものではなく常に起こる可能性があり、我々の生活の中でも日々、災害への意識が高まっています。

災害が起こった時は勿論、災害前・災害後の対応を学び、知識を得ることで冷静な判断や多くの人を

こうした教育を基に、子どもたちが自ら考え、対処が出来るような災害・減災教育を行います。

循環型農業イベントの実施

耕作放置農地の再生を目的として、農業イベントを実施します。

休耕地などを利用し、都心の農業体験希望者を募り有料で田植えから収穫までを行う循環型農業イベントです。

お米だけではなく、カボチャや時期の野菜などの収穫体験を通して「自然」と向き合い植物や食への意識の改革、

普段自分たちが何気なく口にしている食べ物やスーパーに並んでいる野菜等の見方や観点が変わるきっかけ作りを行います。

生命の成り立ちや自然と共存している生活文かに触れ、多くの価値や視点が生み出される空間づくりを目指います。

出来たお米は子供食堂への寄付や 災害時の炊き出しにも提供を行う予定です。

*今後のイベントスケジュールについては、お知らせよりご確認下さい